リュウキン(琉金)(読み)リュウキン

百科事典マイペディアの解説

リュウキン(琉金)【リュウキン】

キンギョの一品種。体は小さく,鰭,特に尾鰭が長く美しい。体色は赤,赤白など。中国原産で,江戸時代琉球を経由して薩摩に渡来したといわれる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リュウキン(琉金)の関連情報