コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュクサンブール州 リュクサンブールLuxembourg

翻訳|Luxembourg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュクサンブール〔州〕
リュクサンブール
Luxembourg

オランダ語ではルクセンブルク Luxemburg。ベルギー南東部,フランスとルクセンブルクに境を接する州。フランス語地方で,州都アルロン。ベルギー最大の州域をもつが,その約4分の3はアルデンヌ高原で,残りはベルギー領ロレーヌ地方にまたがる。 1831年ルクセンブルク大公国によりベルギーに割譲。木材輸出と石英などの採掘がわずかに行われるほかは,森林に囲まれた耕地でのカラスムギやジャガイモ栽培,肉牛飼育,酪農が産業の中心。南部にはフランスのロレーヌ地方から鉄鉱床が延びているが,産出量は少い。鉄道沿線に小さな市場町が散在し,人口密度は国内で最低。森林と河谷美に富み,近年は観光業が盛んになりつつある。面積 4440km2。人口 23万 2813 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リュクサンブール州の関連キーワードサンテュベールバストーニュベルギー文学デュルビュイアルデンヌオランダ語レス川

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android