コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュシストラテ Lysistratē

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュシストラテ
Lysistratē

ギリシア喜劇の代表作邦訳女の平和』。アリストファネス作。前 411年アテネで初演。アテネとスパルタとの間の長期化したペロポネソス戦争にうんざりした両国の女性たちが,アテネのリュシストラテをリーダーに,戦争をやめるまでは夫と同衾しないというセックス・ストライキ戦術に出て男性を屈服させ,ついに平和をもたらすという話。男性の愚行と狂気を女性が良識と正気に引戻す過程がおおらかな性の笑いを通して風刺的に描かれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のリュシストラテの言及

【女の平和】より

…そのような状況を背景にして,戦争に嫌気がさして男どもに愛想をつかしたアテナイとスパルタの女たちが,男どもを拒んで政治の中心アクロポリスを占拠し,性的にも生活的にも政治的にも途方にくれた敵味方の男どもに,ついに平和条約を結ばせるという筋立て。ヒロインのアテナイ婦人リュシストラテの名は〈軍隊を解く女〉の意。女たちのセックス・ストライキという着想のゆえに,彼の作品中最も知名度の高いものとなってはいるが,最もアリストファネス的な作品とは言えない。…

※「リュシストラテ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リュシストラテの関連キーワードギリシア文学ギリシア喜劇クプカ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android