コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュディア Lydia

翻訳|Lydia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュディア
Lydia

小アジア南西海岸地域の古代名。前7~6世紀に栄え,主都はサルディスであった。ギゲスのもとで強力な独立王国となり,アッシリアと友好関係を結んだ。アリュアテス (在位前 605~560) はキンメリ人をリュディアから追出した。クロエソス王 (在位前 560~546) は小アジアのギリシア人と交際してリュディアをギリシア化した。前 546年キュロス2世に征服されてアケメネス朝ペルシアの属州となり,ヘレニズム時代にはセレウコス朝ペルガモン王国と支配者を変え,のちついにローマの属州アシアの一部となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リュディアの関連キーワードアナトリア文明博物館ダレイオス[2世]ハリカルナッソスキュロス[2世]リュディア王国ディオニュソスエウナピオスヒッタイト語ゴルディオンタルクイニアパウサニアスゲオルギウスエフェソスフリュギアクロイソスナボニドスサバジオスデルフォイテアテイラアルクマン

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android