コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リレーショナルデータベース管理システム リレーショナルデータベースかんりシステム

1件 の用語解説(リレーショナルデータベース管理システムの意味・用語解説を検索)

IT用語がわかる辞典の解説

リレーショナルデータベースかんりシステム【リレーショナルデータベース管理システム】

データベースの代表的な形式のひとつであるリレーショナルデータベースを管理するためのシステム、またはソフトウェアの総称。表の形式で格納された各データの結合・抽出・比較などをSQLという照会言語を用いて行う。ソフトウェアにはオラクルOracle DatabaseマイクロソフトMicrosoft Accessなどがある。◇「relational database management system」から「RDBMS」「リレーショナルDBMS」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リレーショナルデータベース管理システムの関連キーワード関係データベース照会言語データベース管理システムデータベースサービスデータベースソフトリレーショナルデータベースデータマート分散データベースリレーショナル・データベースデータベース・ソフト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リレーショナルデータベース管理システムの関連情報