リレーショナルデータベース管理システム(読み)リレーショナルデータベースかんりシステム

IT用語がわかる辞典の解説

リレーショナルデータベースかんりシステム【リレーショナルデータベース管理システム】

データベースの代表的な形式のひとつであるリレーショナルデータベースを管理するためのシステム、またはソフトウェア総称。表の形式で格納された各データの結合抽出・比較などをSQLという照会言語を用いて行う。ソフトウェアにはオラクルOracle DatabaseマイクロソフトMicrosoft Accessなどがある。◇「relational database management system」から「RDBMS」「リレーショナルDBMS」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android