コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リロイ ウイリアムス Leroy Williams

20世紀西洋人名事典の解説

リロイ ウイリアムス
Leroy Williams


1937.2.3 -
ジャズドラマー。
イリノイ州シカゴ生まれ。
15才でドラムスを始め、ソニー・スティット、ベニー・グリーンらと共演、1967年にNYへ進出し、以降バリー・ハリスと共演を続けている。一方、’68年にソニー・ロリンズ、’69年にチャールズ・マクファーソン、’70年にハンク・モブレー、’73年にスタン・ゲッツらとも共演し、’82年からはバリー・ハリスの主催する「ジャズ・カルチュラル・シアター」でドラムス講座も開いていた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android