コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リロイ ウイリアムス Leroy Williams

20世紀西洋人名事典の解説

リロイ ウイリアムス
Leroy Williams


1937.2.3 -
ジャズドラマー。
イリノイ州シカゴ生まれ。
15才でドラムスを始め、ソニー・スティット、ベニー・グリーンらと共演、1967年にNYへ進出し、以降バリー・ハリスと共演を続けている。一方、’68年にソニー・ロリンズ、’69年にチャールズ・マクファーソン、’70年にハンク・モブレー、’73年にスタン・ゲッツらとも共演し、’82年からはバリー・ハリスの主催する「ジャズ・カルチュラル・シアター」でドラムス講座も開いていた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

リロイ ウイリアムスの関連キーワードマキノ雅広山本嘉次郎日中戦争清水宏島津保次郎久松静児斎藤寅次郎渋谷実中国映画豊田四郎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android