リンデマンの融解公式(英語表記)Lindemann's equation of melting

法則の辞典の解説

リンデマンの融解公式【Lindemann's equation of melting】

固体内の原子の熱振動の振幅が加熱によって増加し,その振幅が原子間隔 R0 に比例するある定数(δ)になったときに融解が起きるとした.いま〈u2〉を原子の一方向の成分 u変位二乗平均だとすると

これをもとにデバイ温度*θ,平均原子量M,体積 V を導入すると〈u2〉は V2/3 に比例するので

TmcMθ2V2/3

となる.これをリンデマン融解公式という.δ は同族の物質についてはほぼ等しい値をとり,0.07~0.1程度である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android