コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リートリム県 リートリムLeitrim

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リートリム〔県〕
リートリム
Leitrim

アイルランド北西部,コンノート地方北東部の県。県都はダブリン北西約 140kmのカリックオンシャノン。北東はイギリス領北アイルランドに接し,北西端は大西洋ドニゴール湾に面する。北部は標高 500m程度の山地,南部は漂礫土におおわれた低地から成り,県のほぼ中央にアレン湖がある。低地の大部分は農地となっているが,数多くの湖や泥炭湿地が散在する。古代の王国は 12世紀のアングロ・ノルマン侵入に屈し,中世後半にはイングランドの搾取のもとに疲弊を続け,人口は 19世紀なかば以来漸減,現在も過疎化が進んでおり,人口最少の県となっている。土地はやせていて,ジャガイモ,カラスムギなどが栽培されるが,農業の中心は牧畜で,北部ではヒツジウシ,南部ではウシの飼育が行われる。乳製品,ジャムなどの製造が行われるほか,衣料,電気器具,自動車部品などの工業が立地。面積 1525km2。人口2万 5297 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リートリム県の関連キーワードロングフォード県

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android