コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リーベル・ベリタティス Liber Veritatis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リーベル・ベリタティス
Liber Veritatis

ラテン語で「真理の書」の意。フランスの風景画家クロード・ロラン (1600~82) が,彼の作品模作が多く出たため,おもな作品のスケッチ 195枚を6冊の画帳にまとめたもの。 1644年に書きはじめた。のちに絵とは関係のない5枚のデッサンが加えられて,総数 200枚になり,大英博物館所蔵。ロランの真作目録であり,彼の背景や様式発展を知るために不可欠の資料となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リーベル・ベリタティスの関連キーワードラテン語

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android