ルオ

百科事典マイペディアの解説

ルオ

東アフリカ,ケニア西部からタンザニア西部にかけて分布する民族。13―18世紀にかけて現在のウガンダ,スーダン,エチオピアの国境地帯から移住してきた西部ナイル語系の農耕民で,ケニア最大の民族キクユとは政治的に対立関係にあった。ケニア国内の人口265万人(1989)。
→関連項目カレンジンベンガ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルオの関連情報