コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルリトラノオ Pseudolysimachion subsessile (Miq.) Yamazaki

世界大百科事典 第2版の解説

ルリトラノオ【Pseudolysimachion subsessile (Miq.) Yamazaki】

山地の日当りのよい草地に生えるゴマノハグサ科多年草。茎は直立して,高さ1mほどになる。葉は対生し,基部は円形でほとんど柄がなく,卵形で先がとがり,長さ5~12cm,幅2.5~4.5cm,縁に多くの鋸歯がある。7~8月,茎の先に長さ10~20cmの花穂を出す。花は青紫色の合弁花で,径約7mm。花冠は皿形をなし,広卵形の裂片に4裂し,ごく短い筒がある。おしべ2本。果実は扁球形の蒴果(さくか)で先がややへこみ,長さ3mm。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルリトラノオ
るりとらのお

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルリトラノオの関連情報