コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーアン(六安)地区 ルーアンLu'an

1件 の用語解説(ルーアン(六安)地区の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーアン(六安)〔地区〕
ルーアン
Lu'an

中国華東地方,アンホイ (安徽) 省西部の地区。行政中心地のルーアン市と6県から成る。北はホワイ (淮) 河中流沿いの平野で,南部はターピエシャン (大別山) 山脈の山地と丘陵である。ホワイ河の支流であるピー河,シー (史) 河,チャオ (巣) 湖に注ぐハンプー (杭埠) 河の流域である。かつては下流では氾濫,中流では水不足に悩まされていたが,3河川を結ぶピーシーハン灌漑区の建設によって,ほぼ全域で農業が可能になった。おもな農産物は米,綿花,タバコで,丘陵では茶,アサも栽培される。山地ではモウソウチクアベマキを産し,フオシャン (霍山) 県は漢方薬材のセッコク (石斛) を特産する。人口 603万 326 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone