ルールコーレ(英語表記)Ruhrkohle AG

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドイツの石炭会社。 1969年ルール地方の石炭会社をすべて統合して設立。 89年コークス生産の EBVの株式取得。国内石炭採掘事業の最適化のため 90年にソヒア・ヤコバ,91年にゲベルクシャフト・アウグスト・ビクトリアを買収。またイタリアの樹脂メーカー,シレテとプリント配線板メーカーを買収している。事業内容は石炭コークス,石炭化学,電力,エンジニアリング・サービスなど。発電・地域集中暖房のセテーグ,化学品とプラスチックのルートゲルベルク,合成ガスのルールコーレ・オール・アンド・ガスを保有。年間売上高 246億 9600万マルク,総資産 147億 7300万マルク,従業員数 10万 2090名 (1995) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android