コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイズン raisin

翻訳|raisin

色名がわかる辞典の解説

レイズン【raisin】

色名の一つ。レーズンとも表記する。レイズンは干しブドウのこと。干しブドウのような、くすんだ赤紫をさす。干しブドウはブドウを収穫した後、すぐに天日乾燥したもの。また、干しブドウ専用のレーズンという種がある。西洋スモモの色のプラムに近いが、プラムのほうが少しみが強い。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

レイズン

1973年初演のミュージカル。原題《Raisin》。脚本:ロバート・ネミロフ、シャーロット・ザルツバーグ、作曲:ジャッド・ウォルディン、作詞:ロバート・ブリッタン。1959年に上演された戯曲『ア・レーズン・イン・ザ・サン』をミュージカル化。1974年に第28回トニー賞(ミュージカル作品賞)を受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レイズンの関連情報