コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイノルズ現象 レイノルズゲンショウ

デジタル大辞泉の解説

レイノルズ‐げんしょう〔‐ゲンシヤウ〕【レイノルズ現象】

ぬれた砂などに力を加えると、粒子間に水が吸い込まれて固くなる現象。英国の物理学者・工学者レイノルズ(O.Reynolds[1842~1912])が発見。ダイラタンシー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

法則の辞典の解説

レイノルズ現象【Reynolds phenomenon】

液体を含んだ粉末固体粒子に急激な外力を加えたとき,粒子系が固体化して流動性が失われ,体積が膨張する現象.ダイラタンシー*ともいう.これは流体物理学者のレイノルズ(O. Reynolds)が命名したものである.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

レイノルズ現象の関連キーワード液体

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android