コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイバー・デー れいばー・でー Labor Day

翻訳|Labor Day

1件 の用語解説(レイバー・デーの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

レイバー・デー

アメリカにおける「労働者の日」のことで、労働者をたたえる日。多くの国ではメーデーの名称とされ、5月1日を指すが、アメリカでは9月の第1月曜日を指し、連邦政府の祝日の一つに制定されている。労働組合の創始者であるピーター・マクガイアと労働者たちがアメリカの労働者をたたえるためパレードを組織し、1882年9月5日の月曜日、ニューヨークでパレードが行われたのがその起源。当時のアメリカは南北戦争前後から発展した産業革命の時期に当たり、労働条件にあまり配慮が行き届いてはいなかった時代であった。毎年、この日にはパレードや著名人の演説が行われている。アメリカ人にとってレイバー・デーは夏の終わりを告げる日であり、学生にとっては、レイバー・デーは新学年度の始まりを示す日でもある。

(2014-9-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レイバー・デーの関連キーワードアメリカ化アメリカにおける民主主義ペオン制総実労働時間アメリカ社会党アメリカンラテンアメリカにおける想像と暴力3つの行為における4人の聖者《アメリカにおける民主主義》《ヨーロッパとアメリカにおけるポーランド農民》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レイバー・デーの関連情報