レオン チャンスラー(英語表記)Leon Chancler

20世紀西洋人名事典の解説

レオン チャンスラー
Leon Chancler


1952.7.1 -
米国のミュージシャン。
ルイジアナ州シュリーブポート生まれ。
1969年ウイリー・ポポのラテン・ジャズ・バンドでデビュー。カリフォルニア州立カレッジで学び、’70年ジェラルド・ウィルソン楽団,ヒュー・マセケラ、ハービー・ハンコックと共演。ハンコックの「エムワンディッシ」に参加。’71年ウォルター・ビショップJr.の推薦でマイルス・デイビス・バンドに参加。’75年ウェザー・リポートの「テイル・スピニン」の吹き込みに参加。代表作は「ミスター・ハンズ/ハービー・ハンコック」「オーレックス・ジャズ・フェスティバル」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android