コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レオン・ディアコノス Leōn Diakonos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レオン・ディアコノス
Leōn Diakonos

10世紀頃のビザンチン歴史家。小アジアのカロエ出身。皇帝バシリウス2世 (在位 976~1025) のブルガリア遠征に助祭 (ディアコノス) として同行 (986) 。 992年同時代人として 959~976年を扱った『歴史』 Historia (10巻) を著述。この書にはブルガリアとロシア民族に関する記録があり,重要な史料。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android