コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レキシントン=フェーエット Lexington-Fayette

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レキシントン=フェーエット
Lexington-Fayette

旧称レキシントン。アメリカ合衆国,ケンタッキー州北部にある都市。 1779年以降開発が進行。 1832年市制。 1974年フェーエット郡を合併して現在の市名に変更。州中央部ブルーグラス地域の商工業中心地。タバコの市場があり,サラブレッド種とスタンダードブレッド種のウマの飼育,販売の中心地。アメリカ・サラブレッド育種協会が所在し,レッドマイル競馬場などがある。タイプライタ,電子機器,バーボンウイスキー,家具,自動車部品,大型電気機械,パラシュート,テレビ部品,紙コップなどの製造工業が発達。「西部のアテネ」と呼ばれ,ケンタッキー大学 (1865創立) ,劇場,コンサートホール,国立麻薬患者療養所などがある。人口 29万5803(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レキシントン=フェーエットの関連キーワードリッチモンド

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android