レゼジー地方遺跡群(読み)レゼジーちほういせきぐん(英語表記)caves and shelters in Les Eyzies District

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「レゼジー地方遺跡群」の解説

レゼジー地方遺跡群
レゼジーちほういせきぐん
caves and shelters in Les Eyzies District

フランスのドルドーニュ県にある多数の著名な洞窟岩陰遺跡。先史時代芸術の都ともいうべき地方で,ベゼール川に沿って並んでいる。これらの遺跡の壁には洞窟壁画が描かれ,後期旧石器時代のすぐれた絵画文化,彫刻文化を残している。おそらくは,この地方はクロマニヨン人の人口集中地帯であったと考えられている。おもな遺跡名はラスコー,ラフェラシー,クロマニヨン,ロージェリーバース,ロージェリーオート,ラマドレーヌ,ラバテュ,ルムスティエ,フォンドゴームなど。 1979年世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android