レターショップ(英語表記)lettershop

DBM用語辞典の解説

レターショップ【lettershop】

大量の郵便物を準備するための事務作業、あるいはそのサービス組織。メーリング・ライン(mailling line)とも呼ばれる。レターショップの中には、コピーライティング、リストの編集、リストのメンテナンスなどのようなクリエイティブなサービスも提供しているところもある。レターショップの従来の機能は、倉庫から在庫品を引き出し、メールパッケージの要素を揃え、宛名付けをし、短いメッセージを付け、ふちを揃えるなどの最終手入れをし、必要な場合には中身を折ることも行う。さらに、封入機械を利用して封筒に入れ、封筒にシールを貼り、郵送するまでを業務とする。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android