レックス ハンフリーズ(英語表記)Lex Humphries

20世紀西洋人名事典の解説

レックス ハンフリーズ
Lex Humphries


1936.8.22 -
米国のジャズ演奏者。
NYロッカウェイ生まれ。
1956年チェット・ベイカーと欧州楽旅。その後’59年デューク・ピアソン・トリオ、ドナルド・バード等に参加。’61年ウエス・モンゴメリー、’63年マッコイ・タイナー3等を経て’68年以降サン・ラ・オーケストラに加入。’70年欧州楽旅。代表作ジャイアント・ステップス/ジョン・コルトレーン」等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android