レッセフェール

精選版 日本国語大辞典「レッセフェール」の解説

レッセ‐フェール

〘名〙 (laissez-faire 「なすに任せよ」の原義から「自由放任」の) 経済の自由放任主義。はじめフランスの重農主義者が主張した経済における自由放任主義を意味したが、やがてイギリスの古典派経済学理論にまで発展。のちに労働者の利益を無視する資本主義的イデオロギーであるとして社会主義者から攻撃されるようになった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「レッセフェール」の解説

レッセ‐フェール(〈フランス〉laisser-faire)

《「すに任せよ」の意》フランスの重農主義者が主張した経済における自由放任主義。レッセ‐フェール‐レッセ‐パッセ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android