コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レッド・リバー反乱 レッドリバーはんらん Red River Rebellion

1件 の用語解説(レッド・リバー反乱の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

レッドリバーはんらん【レッド・リバー反乱 Red River Rebellion】

1869年から70年にかけて,カナダの現ウィニペグ付近で起こったメティスによる反乱。1867年のカナダ自治領政府の成立にともない,ハドソン湾会社が約200年間にわたって領有してきたルパーツ・ランドのカナダへの委譲交渉が開始され,69年12月1日を期して譲渡が成立することになった。広大なルパーツ・ランドの唯一の定住地,レッドリバー植民地に住むメティスを主体とする住民はこの交渉にまったくあずからなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レッド・リバー反乱の関連キーワードシートン掛けてカナダ藻アッパーカナダビレッジカナダ雁フォーコーツメープルリーフ金貨カナダドル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone