コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レッド・リバー反乱 レッドリバーはんらんRed River Rebellion

世界大百科事典 第2版の解説

レッドリバーはんらん【レッド・リバー反乱 Red River Rebellion】

1869年から70年にかけて,カナダの現ウィニペグ付近で起こったメティスによる反乱。1867年のカナダ自治領政府の成立にともない,ハドソン湾会社が約200年間にわたって領有してきたルパーツ・ランドのカナダへの委譲交渉が開始され,69年12月1日を期して譲渡が成立することになった。広大なルパーツ・ランドの唯一の定住地,レッド・リバー植民地に住むメティスを主体とする住民はこの交渉にまったくあずからなかった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

レッド・リバー反乱の関連キーワードリエル

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android