コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レポン寺 レポンじ’Bras spungs

世界大百科事典 第2版の解説

レポンじ【レポン寺 ’Bras spungs】

中国,チベット自治区にあるチベット仏教ゲルー派(黄帽派)四大寺の一つで,1416年にタシー・ペンデンによって建立された。一般にデープン寺という。1622年にダライ・ラマ5世が住持して以来ダライ・ラマ専住の僧院となった。三つの顕教学堂と一つのタントラ道場をもつゲルー派中最大規模の僧院である。1546年にこの寺の住持の転生者として選ばれた者がダライ・ラマの称号を得て,のちに3世と数えられた。【山口 瑞鳳

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

レポン寺の関連キーワードダライ・ラマ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android