レリオ、あるいは生への復帰(読み)レリオアルイハセイヘノフッキ

デジタル大辞泉の解説

レリオあるいはせいへのふっき〔‐あるいはセイへのフクキ〕【レリオ、あるいは生への復帰】

《原題、〈フランス〉Lélio, ou Le retour à la vieベルリオーズの独唱・合唱および管弦楽のための作品。「抒情的独白劇」と題され、「幻想交響曲」の続編に位置付けられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android