コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レワルト・シュタール Fanny Lewald‐Stahr

1件 の用語解説(レワルト・シュタールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

レワルト・シュタール【Fanny Lewald‐Stahr】

1811‐89
ドイツ女流作家で,女性解放を唱える。富裕なユダヤ商人の子。因習的結婚を拒否し,32歳にしてはじめて女流作家として身を立て,〈青年ドイツ〉派と交友した。女性も男性と同等の教育を受け,職業活動の機会を得,経済的に自立することを主張した。1854年,既婚者で5人の子持ちの文学批評家アドルフシュタールと結婚。48年革命後は,党派とは離れた生活を送った。【良知 力

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

レワルト・シュタールの関連キーワード坂東彦三郎(3代)古史伝エレキテル朝鮮通信使日本幽囚記自伝自伝文学アストリア稲村三伯燕石雑志

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone