コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レワルト・シュタール Fanny Lewald‐Stahr

1件 の用語解説(レワルト・シュタールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

レワルト・シュタール【Fanny Lewald‐Stahr】

1811‐89
ドイツ女流作家で,女性解放を唱える。富裕なユダヤ商人の子。因習的結婚を拒否し,32歳にしてはじめて女流作家として身を立て,〈青年ドイツ〉派と交友した。女性も男性と同等の教育を受け,職業活動の機会を得,経済的に自立することを主張した。1854年,既婚者で5人の子持ちの文学批評家アドルフシュタールと結婚。48年革命後は,党派とは離れた生活を送った。【良知 力

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レワルト・シュタールの関連キーワードドイツ体操ドイツ民主共和国西ドイツホルバインイット女流統一ドイツドイツ第二テレビドイツ放送連盟ドイツの小さな町

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone