女流作家(読み)じょりゅうさっか

精選版 日本国語大辞典「女流作家」の解説

じょりゅう‐さっか ヂョリウサクカ【女流作家】

〘名〙 女性の作家。閨秀作家。
※御身(1921)〈横光利一〉六「ある女流作家の書いた『ほぞのを』と云ふ作」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

光合成

光のエネルギーにより生物が二酸化炭素を同化して有機化合物を生成する過程。緑色植物の場合には,クロロフィルおよびカロテノイドの働きにより光のエネルギーを吸収し,6CO2 + 12H2O → C6H12O...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android