コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンダワ Red mda'ba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レンダワ
Red mda'ba

[生]1349
[没]1412
チベットの僧。ツォンカパの師。実名はシュンヌ・ロドゥー。ツァンのレンダーに生れたのでこの称がある。サキャ派の顕密一切をきわめ,特に中観に関しては帰謬論証派の見解をとって,新サキャ派の一方を代表した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レンダワの関連キーワードマルグレーテ後小松天皇アルベルト後小松天皇後小松天皇称光天皇フェルナンド(1世)(アラゴン王)ビスコンチ家ツォンカパ室町時代(年表)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android