実名(読み)ジツミョウ

精選版 日本国語大辞典の解説

じつ‐みょう ‥ミャウ【実名】

〘名〙 =じつめい(実名)
※高野本平家(13C前)二「千本の卒都婆を作り、阿の梵字、年号、月日、仮名実名(ジツミャウ)、二首の哥をぞかいたりける」

じつ‐めい【実名】

〘名〙
① (通称・仮名・偽名・雅号などに対して) 本当の名。本名。じつみょう。
※玉塵抄(1563)五四「徳宗のしつめいみ名をばよばしまさいで陸九といわしましたぞ」
② 事実・実体に相応した名。実をあらわす名。〔荀子‐正名〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実名の関連情報