コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーウェンフィンク Löwenfinck, Adam Friedrich von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーウェンフィンク
Löwenfinck, Adam Friedrich von

[生]1714
[没]1754
18世紀のドイツの磁器の絵付け師,画家,彫刻家。特に柿右衛門様式と呼ばれる伊万里焼の写しにすぐれ,ヨーロッパの製陶地を転々と移動して柿右衛門様式を広めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レーウェンフィンクの関連キーワードハノーバー朝ハノーバー朝イギリス史(年表)アン奈良屋茂左衛門ジョージ[1世]アンジョージ1世ホークスムアハノーバー家

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android