コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーザーポインター レーザーポインター laser pointer

翻訳|laser pointer

3件 の用語解説(レーザーポインターの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

レーザー‐ポインター(laser pointer)

レーザーを利用し、離れた場所のある一点を光で指し示すための装置。小型で携帯性に優れ、教育やプレゼンテーションの現場でよく用いられる。プレゼンテーションソフトと連動し、アプリケーションの実行・終了、ページの送り・戻しなどができるものもある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

レーザーポインター

赤や緑のレーザー光を出し、プレゼンテーションや教育の現場でスクリーンを指し示す際などに使われる。 子どもが網膜を損傷した事故などを受け、国は2001年、安全基準を満たさないと販売できない「特別特定製品」に指定し、販売の際にPSCマークの表示を義務づけた。光の強さでクラス1~4に分類され、販売できるのは出力1ミリワット未満のクラス2まで。

(2016-07-30 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

レーザーポインター

レーザーの光でものを指し示すための器具。消費電力が少なく価格が安い半導体レーザーを使っており、ほとんどは電池を電源とし小型になっている。レーザー光は、廉価な「赤色光」と、割高だが視認性が高い「緑色光」がある。指向性に優れ明るい小さなスポットとして照らすことができるため、会議・講演会などでのプレゼンテーション、作業現場での指示・位置決め用光源などに用いられている。光は強く遠くまで届くため、サッカーの競技中に観戦者が敵チームの選手の目に光を当て妨害したことが問題となったことがある。

(2014-12-5)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レーザーポインターの関連キーワードレーザープリンタールビーレーザーレーザー通信レーザーメスレーザー内視鏡レーザー加工レーキドーザーレーザー濃縮法レーザー療法レーザー級

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レーザーポインターの関連情報