コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーナルト効果 Lenard's effect

1件 の用語解説(レーナルト効果の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

レーナルト効果【Lenard's effect】

(1) 水滴落下電気現象.降雨や瀑流に際して水滴が正に,周囲の空気が負に帯電する現象.これは早くも1786年にトロールス(Trolls)によって研究されたが,後にレーナルトが詳細な研究を行ったためにこの名で呼ばれている.液体の表面に電気的二重層が形成したのち,気流によって最外層が剥ぎ取られるためと考えられている.

(2) 空気やそのほかの気体が紫外線の照射によって電離する現象.

出典|朝倉書店
法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone