コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーニア[山] レーニア

2件 の用語解説(レーニア[山]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

レーニア[山]【レーニア】

タコマ山とも。米国,ワシントン州南西部の休火山カスケード山脈の最高峰で,標高4392m。円錐形の成層火山で,日系人は〈タコマ富士〉の名で呼ぶ。山頂は万年雪におおわれ,氷河も発達。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

レーニア[山]【Mount Rainier】

アメリカ合衆国ワシントン州中西部,カスケード山脈の休火山。標高4392mで同州の最高峰。白人では,1792年ジョージバンクーバーが発見し,彼の同僚ピーター・レーニアにちなんで命名された。北西部のインディアン語名〈タコマ山〉としても知られ,日系人の間では〈タコマ富士〉として親しまれている。上部には万年雪や氷河がみられ,下部は豊かな針葉樹林におおわれる。初登頂は1870年に行われた。レーニア山国立公園(1899制定)の中心をなし,訪れる観光客も多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のレーニア[山]の言及

【カスケード[山脈]】より

…コルディレラ褶曲山系に属し,火山が連なり,とくにワシントン州のセント・ヘレンズ山の近年の噴火活動は注目を集めている。最高峰は〈タコマ富士〉とも呼ばれるレーニア山(4392m)でその他3000mを超す高峰が多い。中央部をコロンビア川が横谷をなして横断し,その泡立つ急流(カスケード)に地名は由来する。…

※「レーニア[山]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レーニア[山]の関連キーワードアングロアメリカ北アメリカアメリカン合衆国ネバダネブラスカ華盛頓亜米利加アメリカ連合国カスケードループ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone