コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レービンダー効果 Rehbinder effect

1件 の用語解説(レービンダー効果の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

レービンダー効果【Rehbinder effect】

オレイン酸やセチルアルコールなどの有極性有機物質を含むパラフィンオイル中で,鉛や錫などの柔らかい金属の降伏強度や破壊強度などを測定すると,空気中に比べてかなり強度の低下が認められる.表面欠損に対してこれらの有極性物質が吸着され,これによって結晶の変形が容易になることが原因だと考えられているが,異説もありまだ完全な解明には至っていない.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レービンダー効果の関連キーワードアルコール高級アルコールセチルアルコールブチルアルコールメチルバイオレットアリルアルコールパルミトオレイン酸オレイルアルコールオレインモノエン酸

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone