コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーベントロウ Christian Ditlev Reventlov

世界大百科事典 第2版の解説

レーベントロウ【Christian Ditlev Reventlov】

1748‐1827
デンマークの政治家,大土地所有貴族(伯爵)。自領地で人道的見地から農民の啓蒙と地位向上,農業改革を図り,過酷な隷属を廃し,領地内に学校を開設した。1773年から官僚となり,グルベア宰相時代は職を離れたが,その後農業改革委員会に影響力を有し,財務長官(1789‐1813),97年以降枢密院議員となる。税制改革(1797),学校法(1814)の成立に貢献した。【村井 誠人】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

レーベントロウの関連キーワード大槻朝元吉田文三郎(初代)クロプシュトック寛延クロプシュトックイギリス・フランス植民地戦争人間機械論(ラ・メトリの著書)ラ・メトリ元素発見史(年表)菅茶山

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android