コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レ・クイ・ドン(英語表記)Le Quy Don

世界大百科事典 第2版の解説

レ・クイ・ドン【Le Quy Don】

1726‐83
ベトナムのレ(黎)朝後期の学者,政治家。タイビン省の進士の家の生れ。1752年進士に及第後,レ・ズイ・マト(黎維樒)の乱などで混乱を極めたレ・ヒエントン(黎顕宗。在位1740‐86)時代の軍事・民政両面の能吏として活躍した。とくに60年清に使し文章応答で名をあげ,77年のフエ陥落に際して旧クアンナム(広南)朝の領土戸籍の調査を行うなど,地方政治の査察と改善に功があった。レ朝後期最大のエンサイクロペディストでもあり,《大越通史》30巻,《撫辺雑録》6巻,《北使通録》4巻,《見聞小録》45巻,《芸台類語》4巻など多数の著作は,いずれも前近代ベトナムの理解に重要な資料である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android