混乱(読み)こんらん

精選版 日本国語大辞典「混乱」の解説

こん‐らん【混乱】

〘名〙 いりみだれて秩序がなくなること。まざりあって、わけがわからなくなること。
※吾妻鏡‐寿永三年(1184)二月七日「源平軍士等互混乱、白旗赤旗交色」
浄瑠璃・曾我扇八景(1711頃)上「御狩のそなへ混乱せず、をだやかに候べし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「混乱」の解説

こん‐らん【混乱】

[名](スル)物事が入り乱れて秩序をなくすこと。いろいろなものが入りまじって、整理がつかなくなること。「交通機関に混乱を来たす」「経済の混乱をまねく」「頭が混乱して考えられない」
[類語]しっちゃかめっちゃかはちゃめちゃ乱雑雑然乱脈紛然紛紛繚乱蕪雑ぶざつ狼藉卍巴まんじともえ不統一ごっちゃごちゃごちゃごしゃごしゃごじゃごじゃごたごためちゃくちゃまぜこぜ支離滅裂かなえの沸くが如し上を下へ蜂の巣をつついたよう押すな押すな押し合いへし合い錯綜錯乱混沌錯雑交錯混線混同混交混迷ごた混ぜごちゃ混ぜどさくさこんがらかる紛れる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android