混乱(読み)コンラン

デジタル大辞泉の解説

こん‐らん【混乱】

[名](スル)物事が入り乱れて秩序をなくすこと。いろいろなものが入りまじって、整理がつかなくなること。「交通機関に混乱を来たす」「経済の混乱をまねく」「頭が混乱して考えられない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こんらん【混乱】

( 名 ) スル
秩序なく入り乱れること。いろいろの物事が一緒になって、訳がわからなくなること。 「列車のダイヤが-している」 「頭の中が-している」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こん‐らん【混乱】

〘名〙 いりみだれて秩序がなくなること。まざりあって、わけがわからなくなること。
※吾妻鏡‐寿永三年(1184)二月七日「源平軍士等互混乱、白旗赤旗交色」
※浄瑠璃・曾我扇八景(1711頃)上「御狩のそなへ混乱せず、をだやかに候べし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

混乱の関連情報