能吏(読み)ノウリ

精選版 日本国語大辞典の解説

のう‐り【能吏】

〘名〙 事務処理能力にすぐれた官公吏。有能な官
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉九「必ず後には戸部の頭人となり、第一等の能吏となるべし」 〔新唐書‐李叔明伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

能吏の関連情報