コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レ・バン・ズエト Le Van Duyet

世界大百科事典 第2版の解説

レ・バン・ズエト【Le Van Duyet】

1763‐1832
ベトナムのグエン(阮)朝(1802‐1945)創始の功労者で,南部ベトナム開拓の象徴的人物。中部ベトナムのクアンガイ省に生まれたが南部のミトで成人し,後にグエン朝創始者となるザロン(嘉隆)帝に早くから仕えてともにタイに流寓した。ザロンのベトナム帰還後もタイソン党との戦いに将として活躍し,1802年の全国統一後は中部ベトナムの山地民の反乱の平定や,対タイ外交に功をあげた。20年,ミンマン(明命)帝の登位とともにザディン(嘉定)総鎮に任ぜられ,以後12年間南部の支配をゆだねられた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

レ・バン・ズエトの関連キーワード平賀源内アメリカ独立革命イギリス・フランス植民地戦争ワシントン(George Washington)ハモンドハモンドアービング(Washington Irving)バルザックジョン・L.L.B. ハモンドビュート伯

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android