ロイド シャプリー(英語表記)Lloyd Shapley

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
数学者,経済学者 カリフォルニア大学ロサンゼルス校名誉教授

国籍
米国

生年月日
1923年6月2日

出生地
マサチューセッツ州ケンブリッジ

本名
Shapley,Lloyd Stowell

専門
数理経済学, ゲーム理論, マーケットデザイン

学歴
ハーバード大学卒

学位
数学博士号(プリンストン大学)〔1953年〕

資格
米国芸術科学アカデミーフェロー〔1974年〕, 米国科学アカデミー会員〔1979年〕

受賞
ノーベル経済学賞〔2012年〕,ジョン・フォン・ノイマン理論賞〔1981年〕,ヘブライ大学名誉博士号〔1986年〕

経歴
父はハーバード大学教授、天文台長を務めたハーロー・シャプリー。米国陸軍を経て、ハーバード大学で学び、プリンストン大学で数学の博士号を取得。1981年カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授。この間、’62年デービッド・ゲールとの共著で数学誌に「大学入学と結婚の安定性」と題する論文を発表し、マッチング(組み合わせ)に関する数理分析の分野を切り開く。’80年代にはハーバード大学のアルビンロス教授がこの理論を発展させて現実の制度設計(マーケットデザイン)にまで応用。これらの業績により、2012年ロス教授とともにノーベル経済学賞を受賞。共著に「ノン・アトミック・ゲームの値」(1974年)がある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android