コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロゼワイン ロゼワイン Rosé wine

1件 の用語解説(ロゼワインの意味・用語解説を検索)

飲み物がわかる辞典の解説

ロゼワイン【Rosé wine】


ピンク色のワイン。黒ぶどうと呼ばれる赤ワイン用の品種のぶどうを用いて赤ワインと同じ製法で発酵させるが、発酵液がほのかなピンク色に色づいたところで圧搾して果皮や種子を取り除き、それ以上は色が付かないようにして発酵を進め、熟成させたもの。果実味の生きた酸味や香りに仕上げるため、発酵は白ワイン同様、低温で長期間かけて行うものが多い。また、製法にワイン法等による規定のない製品のなかには、赤ワインと白ワインブレンドしてつくるものもあり、またスパークリングワインの場合はワイン法でもこれを認める。◇「ロゼ」は「バラ色の」という意。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のロゼワインの言及

【ブドウ酒(葡萄酒)】より


[分類]
 ブドウ酒は酒類の中でもっとも多様化しており,分類法もいろいろ行われるが,テーブルワイン,デザートワイン,発泡性ワインに大別するのが便宜である。(1)テーブルワイン 食事中に飲むブドウ酒で,一般にワインの名称で呼ばれ色調によって赤ワイン,白ワイン,ロゼワインに分けられる。白ワインはまた残存糖量によって辛口(sec,dry)と甘口(doux,sweet)に区別される。…

※「ロゼワイン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロゼワインの関連キーワードブドウ糖アマゾンカワイルカ赤ワイン貴腐ワイン白葡萄酒白ワインテーブルワイン葡萄酒リースリング国産ワイン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロゼワインの関連情報