コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロナウジーニョ ろなうじーにょRonaldinho

2件 の用語解説(ロナウジーニョの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ロナウジーニョ

サッカー選手。1980年3月21日、ブラジルポルト・アレグレ生まれ。本名はロナウド・デ・アシス・モレイラ。180センチ、76キロ。ポジションフォワード。98年「グレミオ・フチボウ・ポルト・アレグレンシ」(ブラジル)に入団し、選手権大会「コパ・リベルタドーレス」でトップチームデビューした。2001年「パリ・サンジェルマンFC」(フランス)に移籍し活躍。03年「FCバルセロナ」(スペイン)に移籍。04年・05年にはFIFA最優秀選手賞を、さらに05年にバロンドール(世界年間最優秀選手賞)とFIFPro年間最優秀選手賞(国際プロサッカー選手会年間最優秀選手賞)を受賞し、年間最優秀選手3冠を世界で初めて獲得した。他にも個人タイトルを多数獲得しており、世界で屈指の人気選手といわれる。08年「ACミラン」(イタリア)に移籍し、「CRフラメンゴ」(ブラジル)を経て、12年「アトレチコ・ミネイロ」(ブラジル)に移籍した。ブラジル代表としては、97年のFIFA U-17ワールドカップ以降、全ての年代で代表に選ばれている。FIFAワールドカップには2002年・06年大会に出場した。11年には子供の自立支援団体「一般財団法人ロナウジーニョ・ガウーショ・インスティテュート(ロナウジーニョ財団)」を設立するなど、社会活動も活発に行っている。14年7月28日、「アトレチコ・ミネイロ」と契約解消し、現役を続行することを表明した。

(2014-8-1)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

現代外国人名録2012の解説

ロナウジーニョ
Ronaldinho


国籍
ブラジル

専門
サッカー選手(フラメンゴ・FW・MF)

本名
Ronaldo〉 ロナウド〈de Assis Moreira ジ・アシス・モレイラ

生年月日
1980/3/21

出生地
ブラジル ポルトアレグレ

経歴
1998年グレミオとプロ契約。’99年コパ・アメリカ脚光を浴びる。2001年7月フランスのパリ・サンジェルマンに移籍。2003年7月移籍金約34億円の5年契約でスペインのバルセロナに移籍し、リーグ2位に貢献。2005年攻撃の核として6季ぶりのリーグ優勝に貢献。2006年はリーグ2連覇、14季ぶりに欧州チャンピオンズリーグを制した。2008年イタリアのACミランに移籍。2011年ブラジル・フラメンゴに移る。ブラジル代表では、1997年U-17選手権エジプト大会優勝と得点王、’99年コンフェデレーションズ杯で得点王を獲得。同年6月対ラトビア戦でフル代表にデビュー。2002年W杯日韓共催大会ではFWロナウド、MFリバウドとともに“3R”の一角を担い、優勝に貢献。2006年W杯はFWのロナウド、アドリアーノ、MFカカと“魔法の4人(カルテット・マジコ)”と呼ばれる攻撃陣を形成し大会連覇が期待されたが、準々決勝でフランスに敗れる。2004年FIFA(国際サッカー連盟)年間最優秀選手に初選出。2005年世界のプロサッカー選手が投票する国際プロサッカー選手協会最優秀選手に選ばれ、欧州最優秀選手(バロンドール)を受賞、FIFA年間最優秀選手も2年連続受賞。2006年国際プロサッカー選手協会最優秀選手に2年連続で選出される。2008年北京五輪にオーバーエージ(OA)枠で出場し、銅メダル2010年のW杯南アフリカ大会は代表に選出されなかった。2011年9月代表戦に復帰。ポジションはFW、MFで、主に1.5列目でプレー。ロナウドと区別するために“ロナウジーニョ(小さなロナウドの意)”と呼ばれ、華麗なテクニックで世界的人気を誇る。183センチ、77キロ。

受賞
FIFA年間最優秀選手〔2004年・2005年〕;バロンドール〔2005年〕;国際プロ選手協会最優秀選手〔2005年〕

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
現代外国人名録2012について | 情報

ロナウジーニョの関連キーワード黒人問題印僑醸造業RCA自動車工業ウォン恐怖映画朝鮮映画ローマ・クラブ妻倉和子

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロナウジーニョの関連情報