コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロベール家 ロベールけRobertiens

1件 の用語解説(ロベール家の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ロベールけ【ロベール家 Robertiens】

フランスのカペー朝に連なる家系。861年ロベールRobertカール2世によってブルターニュ辺境伯に任ぜられて,ブルトン人(ブリトン人)やノルマン人(バイキング)らの侵入者に対する防衛に当たる。866年ブリサルトで戦死し,2人の息子ウードロベール1世を残す。885‐886年ノルマン人の攻撃からパリを防衛して名を挙げたウードEudes伯は,887年のカール3世の廃位後,有力諸侯に推されて国王になり,ここにカロリング体制は事実上終了する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のロベール家の言及

【カペー朝】より

…フランスの王朝。987年,ルイ5世の死によって西フランクにおけるカロリング家の血統が絶え,フランス公のロベール家からユーグ・カペーが選立されて王位についたのに始まる。以後シャルル4世がカペー家直系の男子相続人なしに死亡する1328年までフランスに君臨した王朝で,この王朝の誕生とともにフランス国家の歴史が始まった。…

※「ロベール家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ロベール家の関連キーワードイスラム文化訪日外国人旅行者五紀暦真如回族河陽宮伊都内親王賀陽親王巨勢文雄滋野岑子

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone