コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロライマ[山] ロライマ

1件 の用語解説(ロライマ[山]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ロライマ[山]【ロライマ】

南米北部,ベネズエラガイアナブラジル国境の山。ギアナ高地パカライマ山脈最高峰で,標高2810m,テーブル状の山容。オリノコ川の支流カロニ川が発する。1884年初登頂。
→関連項目ギアナ高地パカライマ[山脈]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のロライマ[山]の言及

【アマゾニア】より

…このような平たんな台地に比べ,右岸から流入する支流の源流地方であるマト・グロッソ州では波状の高原や卓状地が広がっているし,北のギアナ地方には急峻な地形が広がり,そこからの支流には多くの滝がみられる。ギアナ地方の山地には,標高3014mでブラジルで最高峰のネブリーナ山や標高2800mのロライマ山などの高い山がある。他方,河谷上流部のペルーやボリビア東部では,アンデス山脈からの新しい氷河堆積物が古い地表をおおって分布している(図1)。…

※「ロライマ[山]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロライマ[山]の関連キーワードオリノコ川ギアナギアナ高地ブラジルナッツマラカイボ南アメリカ南米大パイプライン計画サンタエレナデウアイレン南米出血熱委内瑞拉

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone