コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローエイシア ローエイシア LAWASIA

2件 の用語解説(ローエイシアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローエイシア
ローエイシア
LAWASIA

司法の正義,人権の保障,法の支配の維持,法学教育の促進などのほか,法律家の地位向上を目指す法律家の組織。 1966年8月,オーストラリアキャンベラアジア太平洋圏の法律家会議が開催されたのを機に 18ヵ国 (92年現在 21ヵ国) の法律家によって設立された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵の解説

ローエイシア

オーストラリアの法律協会が1966年8月、キャンベラでアジア太平洋圏の法律家会議を招請、18カ国の法律家が集まり設立された。メンバーは国連のアジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)地域に属する(2005年現在約29カ国からの)法律家で、地域外の法律家は「ローエイシアの友」として登録される。司法正義、人権保障、法の支配の維持、法学教育促進、法の発展と統一化、国際理解・親善、法律家の地位向上、などが目的。79年のコロンボ(スリランカ)会議で、常設人権委員会を設置した。2003年9月、東京で世界大会が開催。05年3月オーストラリアのゴールドコーストで次大会が開かれた

(宮崎繁樹 明治大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローエイシアの関連キーワードオーストラリア区オーストラリア抗原ホークオーストラリア亜区オーストラリアンバロット西オーストラリア南オーストラリアオーストラリア室内管弦楽団オーストラリア学会オーストラリアン・ミスト

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone