コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローティヴァラ岩 ローティヴァラがんroutivarite

岩石学辞典の解説

ローティヴァラ岩

ラブラドライトからなる灰長岩,または石榴石を含む曹灰長岩.細粒の火成岩で,斜長石,正長石,石英,少量のアルマンダイン石榴石,ルチルなどを含んでいる[Sjögren : 1893].スウェーデンラップランドのローティバル(Routivare)に因む.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報