ローマのスペイン広場(読み)ローマのスペインひろば

世界の観光地名がわかる事典の解説

ローマのスペインひろば【ローマのスペイン広場】

イタリアの首都ローマにある有名な広場。この広場を世界的に有名にしたのは、オードリー・ヘップバーン主演の映画『ローマの休日』で、世界中から観光客が訪れる広場になった。◇この広場に面してスペイン大使館があることが、広場の名称の由来である。広場中央にはピエトロ・ベルニーニ作「バルカッチャの噴水」が、東にはトリニタデイモンティ教会へと続くトリニタデイモンティ階段(スペイン階段)がある。ヘップバーン扮する王女がジェラートを食べたのは、この階段である。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ローマのスペイン広場の関連情報