コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローマのスペイン広場 ローマのスペインひろば

1件 の用語解説(ローマのスペイン広場の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ローマのスペインひろば【ローマのスペイン広場】

イタリアの首都ローマにある有名な広場。この広場を世界的に有名にしたのは、オードリー・ヘップバーン主演の映画『ローマの休日』で、世界中から観光客が訪れる広場になった。◇この広場に面してスペイン大使館があることが、広場の名称の由来である。広場中央にはピエトロ・ベルニーニ作「バルカッチャの噴水」が、東にはトリニタデイモンティ教会へと続くトリニタデイモンティ階段(スペイン階段)がある。ヘップバーン扮する王女がジェラートを食べたのは、この階段である。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローマのスペイン広場の関連キーワードナボーナ広場カンポデフィオーリ広場コロンナ広場コンドッティ通りジャニコロの丘バルベリーニ広場ファルネーゼ広場ベネチア広場ポポロ門ピンチョの丘

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ローマのスペイン広場の関連情報