コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローラコンベヤ roller conveyor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローラコンベヤ
roller conveyor

多数の円筒ころ (ローラ) を平行に並べた構造のコンベヤ曲り角は円錐ころを数本使えば自由な角度にできる。木箱やボール箱などの荷の運搬に適し,手で軽く押すだけでかなりの距離を滑るが,3~5度程度の勾配があればまったく動力不要で,これをグラビティコンベヤ (重力コンベヤ) という。ベルトコンベヤと組合せると非常に便利で,木箱包装の瓶詰や缶詰類,ボール箱包装の家庭電化製品などの運搬に工場内で多く使われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ローラコンベヤの関連キーワード荷役機械

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android