コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローラチェーン(英語表記)transmission roller chain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローラチェーン
transmission roller chain

伝動用のチェーンの一種で,自転車などに用いられている。鋼板製の繭形のリンクプレート (ピンリンクとローラリンク) を交互に組合せてピンで連結し,これにローラとブシュをはめたもの。ピンとリンクプレートははめ合いが固くなっているので,スプロケットに掛けるときははめ合いのゆるい継手リンクとオフセットリンク (リンクが奇数の場合) を用いる。走り速度は,2~3 m/s のときが最適で,10 m/s が限度である。チェーンとスプロケットのピッチが合わなくなると騒音が発生する。 (→サイレントチェーン )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android